映画『地蔵とリビドー』予告

『地蔵とリビドー』(2018年/62分)

知的障害や精神疾患を持つアーティストたちによる創作物の魅力を紹介するドキュメンタリー映像作品。滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」に通所する人たちのユニークな創作スタイルや、工房で過ごす彼らの日常の様子を約一年間取材して製作。彼らの作品が海外で高い評価を受ける理由は?アウトサイダーアートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者へのインタビューのほか、障害を持つアーティスト自らが語る“精神状態と創作の関係性”など、彼らの切実な表現欲求の根源を探る。

〈出演〉 小出由紀子(アートディーラー) エドワード M. ゴメズ(ジャーナリスト) 向井秀徳(ミュージシャン/ZAZEN BOYS)  ほか

監督:笠谷圭見

撮影/編集:野田亮、TRUCK FILM DESIGN

音楽:イガキアキコ

プロデュース:やまなみ工房 × PR-y

製作プロダクション:RISSI INC.