KOBE live + work

神戸で暮らしませんか?

私たちにとって仕事とは、暮らしそのものです。
家と仕事場の距離が近いので、仕事の合間に家に帰って家族と食事をします。
仕事中に海に出かけて泳いだりします。
山が近いので、職場に出かける前に山登りに行きます。
仕事帰りに地元の野菜を買い、その帰り道に砂浜でビールを飲みます。
週末、港から船に自転車を乗せて島へ出掛けます。
農村が近いので生産者さんと親しくなって直接野菜を買ったりしています。

 

Kobe live + workhttp://kobeliveandwork.org/


EAT LOCAL KOBE  /  Farmers Market.

神戸に暮らし、ローカルを食べる

神戸市各地から、毎回いろんな農家・漁師が参加。

土曜日の朝、様々な人が公園の木々の下や芝生の上で、

生産者との会話を楽しみながらお買い物ができます。

地産地消を応援する朝ごはんも!

 

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKEThttp://eatlocalkobe.org/


「 LIVING   IN   SUMA 」 

須磨区在住、子育て中の女性が須磨での「くらし」について語るという内容

身近にある山や海などの自然環境。都心(三宮)に近いけれど、のどかという住みやすさや子育ての環境など「くらし」の様々な魅力を紹介してくれています

 

須磨区役所  /  http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/suma/


KOBE live+work / Artisans (職人)

異業種ブランドが語る「高架下」と「工房」

” ふと考えたことを、すぐその手で作ることができる "

 

黒皮鉄プロダクト -Aizara アイザラ-http://www.aizara.jp/

ANCHOR BRIDGE  / http://anchorbridge.jp/ 

 FLYINGFRAMES / https://flyingframes.jimdo.com/


KOBE live+work / FOOD(食起業家)

思いをつなぐ料理

“自分のやりたい規模とペースでやれるんじゃないかな、と思います”

 

caldohttp://anthem-kottabos.com/cn14/pg233.html


KOBE live+work / International (国際人)

外国人夫婦が、神戸で暮らす理由

”神戸はすごく親しみやすい街なので、ずっと昔から住んでいるような気がする”


WOOF!!!2016 @kiito KOBE

2016 03 26@kiito KOBE で開催された「WOOF!!!2016」 のダイジェストムービーです。 お越しいただいた皆様も、お越しいただけなかった皆様もイベントの雰囲気をお楽しみいただけたらと思います


LUCASHOP_TABLOID making

2015年12月14日に行われた撮影の模様を一足先にご紹介!


WOOF!!!2015 @ KIITO